こんにちは。衛生士の山本です。

先日の読売新聞の記事です。

1月29日①

1月29日②

超高齢社会に突入し、団塊世代全員が75歳以上になる25年に向けて介護に関わるお金が変わるそうです。

深刻な人手不足のため、人件費が上がり、そのため施設が経営悪化しないために、施設が得る報酬額もあがります。

利用者が支払う額は増えますが、今の高齢化と少子化を考えると仕方がないですね。

病院で最後を迎えるのではなく、できるだけ住み慣れた地域・自宅で最後まで暮らせる体制づくりを目指しましょうという取り組みです。

そのためには、専門知識を持ったいろんな職種が情報を共有して、自立支援や重度化防止に努めなければいけません。

もちろん、私たち歯科も関係あります。

体の健康はお口からと言われていますが、お口の中を清潔にすることで誤嚥性肺炎を防ぎ、お口周りの筋肉をマッサージしたり発声練習することで飲み込む力がつきます。

他職種に歯科も関わり、みんなで協力し合いながら高齢者を支える社会を目指しましょう♪

 

 

 

 

 

 

訪問歯科診療も行う「名古屋桜通デンタルクリニック」
虫歯治療をはじめ、インプラント、入れ歯、審美、歯周病など、各種治療に対応。駅からのアクセスも抜群。提携駐車場あり。木曜診療。お子様連れでも安心のクリニック。

[ 診療日 ]月・火・木・金・土 10:00~19:00
[ 交 通 ]JR千種駅 徒歩3分、地下鉄 車道駅 徒歩4分
[ 休診日 ]水曜・日曜日・祝日
[ 電 話 ]052-715-7770