こんにちは。衛生士の山本です。

人が生きるために必要な3つのもの。それは『食事』『睡眠』『排泄』です。

私たち、歯科衛生士・歯科医師は口腔内の環境を整えて食につなげる仕事ですが、今回、排泄に関わる仕事の記事を見つけました。

1月21日

TOTOさんが可動式水洗トイレを開発したそうです。

介護を受ける祖父を見て、排泄ケアの大変さ、臭いや後始末、おむつの不快感や恥ずかしさを知ったそうです。

ホースを下水につなげるので、臭いも一緒に流してくれます。

汚物を粉々にする回転式の粉砕機を開発するため、ご自分の便を毎日握りつぶして調べたそうです。

オムツの方が楽だとおっしゃる方もいるかもしれません。

状態にもよりますが、少しでも動けて座ることができるなら、自分の力で排泄した方が絶対気持ちいいはずです。

移動するだけでも筋力低下予防につながるし、何よりも人としての尊厳が保たれます。

『今までは後始末をする家族に遠慮して水を飲むのを我慢していた』と利用者さんに喜ばれたそうです。

私も記事を読んでとても嬉しかったです。

いろんな分野の人達がいろんな方向から知恵を出し合い、支え合う日本を作っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

訪問歯科診療も行う「名古屋桜通デンタルクリニック」
虫歯治療をはじめ、インプラント、入れ歯、審美、歯周病など、各種治療に対応。駅からのアクセスも抜群。提携駐車場あり。木曜診療。お子様連れでも安心のクリニック。

[ 診療日 ]月・火・木・金・土 10:00~19:00
[ 交 通 ]JR千種駅 徒歩3分、地下鉄 車道駅 徒歩4分
[ 休診日 ]水曜・日曜日・祝日
[ 電 話 ]052-715-7770