名古屋市千種で歯医者をお探しなら、訪問歯科も行う名古屋桜通デンタルクリニックへ。虫歯治療をはじめ、インプラント、入れ歯、審美、歯周病など、各種治療に対応

インプラント

インプラントとは

インプラントの構造図インプラント治療とは、歯の抜けた部分の顎の骨に、ネジ状の人工歯根を入れ、その上に人工の歯を装着する最新の治療です。
メリットは、義歯と異なり毎食後の取り外しの手間がなく、またブリッジのように前後の健康な歯を削る必要がありません。

他の治療法とのメリットとデメリットの比較

虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合
従来の治療では歯を失った場合、ブリッジか義歯で噛める状態にするのが普通でした。
しかし、周囲の歯の健康や口腔内の衛生管理の観点より従来の治療に勝るインプラント治療がでてきました。

ブリッジ

ブリッジ歯の無くなった所に隣接する歯を削り、橋渡しをするようにかぶせものを被せて噛めるようにする治療です。

メリット
3-4回の治療回数で治療出来る。
保険が適応される。(一部保険適応外あり)
違和感が少ない。(取り外しが出来ない)

デメリット
周囲の健康な歯を削らなければならない。
周囲の歯に負担を掛けてしまう。
汚れがたまりやすい。

義歯

部分義歯(入れ歯)歯の無くなった所に隣接する歯や、その他の歯に金具を引っ掛け、人工の歯をつけ、噛めるようにする治療です。

メリット
健康な歯をほとんど削ることは無い。
保険が適応される。
デメリット
違和感が大きい。(慣れるのに時間がかかる)
金具のかかる歯に負担を掛けてしまう。
汚れがたまりやすい。

インプラント

インプラントメリット
他の歯を削ることが無い。
他の歯に負担を掛けることがない。
違和感が少ない。
デメリット
保険が適応されない。
外科処置が伴う。

当院で採用しているインプラント

implant-diagram名古屋桜通デンタルクリニックでは、骨に結合するインプラントを世界で初めて製品展開した近代インプラントシステムのパイオニア、ノーベルバイオケア社の「リプレイスセレクトのインプラントシステム」を導入しております。
メリットは、義歯と異なり毎食後の取り外しの手間がなく、またブリッジのように前後の健康な歯を削る必要がありません。

「リプレイスセレクト・テーパード」は先細り形態になっている為、より理想的な位置にインプラントを埋入でき、補綴(手術後、インプラント本体の上に人工の歯を作ること)のバリエーションもそろっており、他のインプラントと比べ、より美しい仕上がりを期待することが出来ます。

安全性を高める事前検査

歯科用CT(コンピューター活断撮影器)による診断普段行われている歯科治療であれば、「デンタルX線」と「パノラマ」の二つの検査で十分ですが、インプラント治療を行う上では、十分といえません。

インプラント治療を確実にするためには、立体的に骨の状態を把握する必要があります。特に上顎の骨は構造が複雑なのでしっかりとした診断が欠かせません。そのために受けていただくレントゲン検査が歯科用CT(コンピューター活断撮影器)です。
名古屋桜通デンタルクリニックでは、歯科用CTによる診断をお薦めしております。

CT検査についてはこちらをご覧ください。

名古屋市千種の歯医者 千種駅徒歩2分

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+