名古屋市千種で歯医者をお探しなら、訪問歯科も行う名古屋桜通デンタルクリニックへ。虫歯治療をはじめ、インプラント、入れ歯、審美、歯周病など、各種治療に対応

歯科用CT

歯科用CT撮影

立体画像による正確な診査・診断、
そして、より安全な治療を

歯科CT、レントゲン名古屋桜通デンタルクリニックでは、歯科用CT(コンピューター活断撮影器)を導入しております。

CT撮影顎の骨は個々人により形態が異なり、その内部には数多くの神経や血管が通っています。
通常のレントゲン写真では、骨の影になった神経や血管を確認することが出来ません。
三次元の高画質画像を用いることで、断層方式パノラマX線写真や口内法X線撮影法では判別できない診断が可能です。

歯科用CTは、これらの神経や血管を傷つけてしまうような万が一の事故を未然に防ぐために欠くことのできない装置です。

インプラントを埋入する部位の術前などに、骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)を正確に診断し、的確な治療計画をたてることにより、より安全性の高い治療を行うことが出来ます。

  • 分りやすい立体(3D)画像で症状をご説明致します。
  • 今まで見えなかった歯の中や骨の中まで立体的に見ることが出来ます。
  • 院内にCTスキャンがあることにより、撮影⇒解析⇒診断が格段に迅速になります。
  • インプラント治療だけでなく歯周病、根管治療、親知らずの抜歯などすべての歯科治療において有効であります。

※当院では先生方のご依頼によってCT撮影を行っております。

 

インプラント

インプラントを埋める部分の骨の高さや幅、神経の位置関係などを立体的に見て、より正確で安全な治療計画を立てることが出来ます。

親知らず

親知らずを完全に抜歯するには、あごの中を通る神経や隣の歯との位置関係が重要です。CT撮影を行うことにより明確に確認出来ます。

歯周病

歯周病で歯を支える骨がどれくらいなくなっているか? あるいは治療によりどれくらい骨が再生しているか?を立体画像で視覚的に見ることが出来ますのでご自身の状態をおわかり頂けます。

先生方へ:歯科用CT・撮影依頼受付

当クリニックでは、より多くの方々にCTによる正確な診断を利用して頂きたいとの考え方から、他院からのCT撮影依頼も受け付けております。他院からのCT撮影依頼も受け付けております。
本来、自医院に設置する歯科用CTは、設置の動機が「より正確で安全なインプラント治療を行いたい」との考え方からがほとんどだと思います。その理由で、日本全国にCTの普及が進んでおりますが、それでもまだ歯科医院全体の数割に過ぎません。
実際にCTを活用した治療を行うようになり、その素晴らしさを実感し、愛知県名古屋市の地域の歯科医院さまにも患者様のために役立てて頂きたいと考えております。
撮影したデータは、CD-Rにて患者様に直接お渡し致します。また、インプラント治療だけでなく、歯根破折や根尖病巣の確認、歯周病治療や、矯正治療、顎関節症等にも、CTのデータをお役立て下さい。
撮影料金など、詳細はお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム、またはお電話:052-715-7770 にて当院までご連絡下さい。

Q&A

どんな時にCT撮影が必要なのでしょうか?
通常のレントゲン撮影で見えない部位や歯の骨の状態をより詳しく把握したい場合などに応じて撮影します。
撮影時間はどれくらいかかりますか?
準備に数分、撮影自体は数十秒程度です。
X線の被曝量が心配なのですが?
医科用CTと比較し歯科用CTの照射量は約1/10です。 人体に及ぼす影響は比較的少ないので患者様に安心して撮影を受けて頂く事が出来ます。
保険は適用になりますか?
親知らずの抜歯や中程度の歯周病など、病状によっては保険が適用されますがインプラントなどの保険外治療の場合は自費となります。詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

名古屋市千種の歯医者 千種駅徒歩2分

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+